山陽小野田の「ナチュラルグリーンパークホテル」が3周年−記念企画も /山口

山陽小野田のリゾートホテル「ナチュラルグリーンパークホテル」(山陽小野田市千崎)が10月、3周年を迎えた。

「地球と人に健康を」をコンセプトに掲げる同ホテルは、完全無農薬の水耕栽培プラントを併設し、宿泊客自身が摘んだ野菜や果物をシェフが調理するサービスも提供しており、楽天トラベルの「食事のおいしかった宿泊先」(中国地域)で1位にもなった。

そのほか、食べ残しなどの食品ごみを有機肥料に再生する「有機肥料リサイクルプラント施設」も備え、「自然環境完全調和型リゾート施設」を目指している。

同ホテルは現在、3周年を記念して施設内の江汐天然温泉「ひさご湯」の入浴料を、大人=350円、小人=200円で提供している。温泉の営業時間は10時〜20時。

そのほか、月額固定料金で宿泊料金が無料になる「健康ウオーキング会員」も募集。月会費5,000円コースは、ホテル内全施設で利用できる5,000円分の現金カードを毎月進呈するほか、宿泊料金、部屋利用料を年中無料にする。1万円コースは、ホテル内全施設で利用できる1万1,000円分の現金カードを毎月進呈するほか、会員とほか1人の宿泊料金、部屋利用料を年中無料にする。両コースともに施設内の天然温泉の利用も無料。

「リゾートホテルをマイホテルにできるサービスは国内でも珍しいのでは」と話す同ホテルの田村由実子社長。「ウオーキングを楽しんだ後に温泉に入ってゆっくりしてもらうなど、当ホテルをマイホテルとして自由に利用してもらいたい」とも。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。